幸せな営業ノウハウで、営業マンが笑顔になり、お客様も笑顔に!笑顔の輪を広げる実体験できるプロジェクトとは…!?
社長に最後通告された 赤字営業マン が、
たった 1ヶ月で10倍 売り上げた!?
こんな実績が多数発生しています!まずは、下記確認ください。
※社長に最後通告された入社3年目赤字営業35歳、月平均売上40万円が、1ヶ月で400万円に10倍達成!
※エリートで頭でっかちな営業マネージャー部門平均売上400万円が、1ヶ月で1328万円!過去最高達成
※新卒で真面目な入社5年目28歳平均売上150万円が、638万円!4.2倍増
※経験豊富な中途採用50歳入社3年目平均売上100万円が、395万円!3.9倍増
※営業未経験58歳文具卸会社常務が挑戦!1ヶ月目80万円 2ヶ月目500万円と奇跡の売上を出せています。
これらは、現在進行形の事例の一部です。
奇跡を可能にする唯一の方法!それが、【営業紙芝居×顧客LTV最大化】なのです。
売れない、結果が出ない、育たない
戦略×戦術 現場で数字を出す具体策を提供!
こんにちは、島田です。私はOA業界31年二度会社を上場させた経験を持つ叩き上げの営業です。
OA・文房具・通機販売の業界は、時代をリードしインフラ構築を担ってきましたが、悲しいことに、ネット社会に入り、ショールーミングの流れから、以前のような勢いはなくなってしまいました。
あなたは、こんな悩みをお持ちではないですか?

リース期間中にリプレイスするのが当たり前だったのに、再リースが当たり前になり売れなくなった、…
ネットやカタログ通販に顧客を奪われた!
安定収益の要のカウンター料金の値下がりが止まらず、食っていけなくなってしまった、…
顧客はあるけど高粗利商品は売れず、忙しいけど利益が残らない、…
新規開拓ができなくなった、回っても取れないし、テレアポも厳しい、どうすればいいのか、…
第二電電などアプローチ商材があって機器販売がダメでもどうにか回せたけど、そんな商品もない、…
経費を抑えないと食っていけないから、家族で細々と継続している。…

もし、あなたも同じような悩みを抱えられているなら、私のセミナーにぜひご参加ください!
私のクライアントさんも、つい1~2ヵ月前までは、あなたと一緒でした。
どうしていいかわからずに悶々と日々を過ごされていました。
それが、私を信じ、私と一緒に現場で行動したら、・・・3倍、5倍、10倍の実績を出され、笑顔になった。
今まで、個別コンサルでしか明かさなかった【営業紙芝居×顧客LTV最大化】をあなたにご紹介します。
どうすればいいの?
【営業紙芝居×顧客LTV最大化】成果実証済み100%成果の出る
営業セミナーとは?まずは、こちらをご覧ください。


                 ※申し込みは、こちらより
日本で唯一セールスしないセールスを指導、泥臭いプッシュ型営業専門コンサルタント 島田 安浩
島田安浩写真
島田安浩

1989年: フォーバルで業界最短記録で上場を経験
2004年: レカムの創業取締役として株式上場を達成

島田は営業一筋30年、今でも現場に出ている現役の営業マンです。
途中2度の株式上場を経験。
一度目は営業マンとして業界最短記録の株式上場を経験し、2度目は先輩と起業した会社で取締役として株式上場を達成している。
業界初のFC事業で大成功を収め、多くの企業家を成功に導いた経験を持っている。
現在は、アクト株式会社の代表取締役に就任。
アクトは営業実務指導を専門にコンサル事業を展開し、島田が実際に現場で実績を出してきたOA機器・文房具・通信機器販売に限定し、営業と一緒に現場で泥にまみれて営業をやって実績を出す唯一の営業実務指導コンサルタントとして活躍している。
島田のビジョンである『笑顔の輪を全国に広げる』ことを念頭に、常にクライアントの成功のために、考え、行動している。

著書
2009年「シナリオ営業術」日本実業出版社より出版。
2011年営業リーダーへ「これがあなたの仕事です」実務教育出版より出版。

シナリオ営業術(実業出版社) 営業リーダーへこれがあなたの仕事です(実業出版社) 2008年11月:月間ビジネスデータ(実業出版社) 2012年3月号:BIG tomorrow(青春出版社) 2012年3月号:BIG tomorrow(青春出版社)
シナリオ営業術
(実業出版社)
営業リーダーへこれがあなたの仕事です
(実業出版社)
2008年11月:
月間ビジネスデータ
(実業出版社)
2012年3月号:
BIG tomorrow
(青春出版社)
2012年3月号:
BIG tomorrow
(青春出版社)
こんな悩みを抱える人が非常に増えています。
「教えられたセールストークをどんなに練習しても売れない」
「誰よりも商品知識があるのに売れない」
「部下が、ぜんぜん育たない!」
「昔は売れたのに、今はなかなか売れなくなった。」
多くの営業会社、多くの営業マンが壁にぶつかって立ち止まっている状況です。
「どうすれば、いいんだろう?」
しかも、勉強熱心で頑張る人ほど、うまくいかないのです。

実は、あなたが当たり前だと思って頑張ってやっている、その営業手法に大きな問題があったのです!
1990年バブル崩壊以降、「提案営業」「カスタマーサティスファクション(CS)」が、叫ばれ、セールスの主流が提案営業に成った。

提案営業とは、お客様のニーズ・問題点を探り、その問題解決をする提案をするという営業手法です。

あなたの教えられた、あなたのやっている営業手法ではないですか?
これが、ダメなのです!!提案営業を間違えているからです!
案営業とは、お客様の個別ニーズを相談に乗る形で聞いてあげることを主眼に置きます。
セールス(売込)はお客様が「聞きたい!、解決方法をおしえてくれないか?」とならないかぎり行わないのです。
お客様の立場にたったセールス手法なのです。
ところが、現在、多くの人が行っている「提案営業」は、間違ったワンパターンの押しつけ営業になってしまっています。つまり、本来の提案営業とはぜんぜん逆の売り手の立場で行うセールス、押し売りになってしまっているのです。

「そんなことないよ!」と反論が聞こえてきそうですが、あなたの営業パターンはワンパターン、若しくは多くても3パターン程度ではないですか?
そして、お客様に状況を確認して、パターンにハメ込んで、「だったら、丁度良かったんですが、・・・」と、商品を売り込もうとセールストークをすると教えられ、実際にそのように現場でセールストークをやっていませんか。

これが、間違ったまま現在でも多くの人がやってしまっている「提案営業」なのです。
なんで、間違って広まったの?
理由は、「時期」「時代」です。
「時代?」・・・
1990年バブル崩壊後世の中は急に不景気ムードになりました。
「経費削減」「コストカット」「アウトソーシング」など、世間では、生き残るために「節約」「経費カット」を考えるようになりました。
すると、お客様のニーズ・問題点は「どうやって経費節約するか?」に絞られました。
すると、ワンパターンの「安くなります」で売れてしまったのです。
1990~2010年までは売れた!
現在のような、本格的なネット社会に成るまでは、ワンパターンで売れてしまった。
だから、ワンパターン提案が提案営業だとして広まったのです。

結果がすべて
売れればそれでよかったのです。
事実、1990年から2010年まではどうにかワンパターンでも売れたのです。
ネットの普及によって、お客様は多くの情報を得ることが出来るようになりました。

これによって、ワンパターンの答え、つまり、手品の『タネ』がオープンになってしまった。
種がばれてしまって手品は面白くないのです。
つまり、売れなくなってしまったのです。
小冊子を読まれた方から止まない感想の数々…読者感想
S様
評価:非常に良かった
業務用食品卸の営業を現在させていただいて、ここ数年価格競争があまりにひどくなっていて、今後の営業の方針で悩んでいるところでした。
すぐには上手く行かないとは思いますが、少しずつアプローチを変えて商品本来のメリットを各ユーザーに合わせた提案考えてみます。
そしてユーザーから相談、質問など話していただけるような営業を心がけてみます。
とても勉強になりました。
O様
評価:非常に良かった
非常に的を得ていますし、営業の本質を分かりやすく説明しておられると思いました。
時代の流れもあり顧客も変化していますので、売る方法も変化していかなければいけない時代であると感じています。これからはさらに厳しくなっていきます。
営業手法ももっと改善していく必要があると再認識しました。
K様
評価:非常に良かった
島田様、早速小冊子を読ませて頂き大変参考になりました。最近は業種問わず、物売り的セールスからソリューション(課題解決型)セールスに各社、舵を切ってきており、お客様は何を求 め、何に困っているか?からアプローチするように新人教育が始まっております。またセールス初動段階でお客様の抱える問題が明確に(だいたい各種経費削減)なり対応策をご提案した後は、第二段階としてお客様の業務を深く知り、お客様自身も気がついていない中長期課題を明確に示し、対応策をご提案するようセールス教育が進められています。
しかしこの第二段階はかなりお客様の懐に入って行き、お客様の仕事を勉強しないと進めていけないレベルのため、やはり重要な事は小冊子に記載されているセールストークが「会話になっていない」や「ラポールの醸成」は永久に普遍的なセールスプロセススキルだと思います。
O様
評価:良かった
今までメルマガを読み続けてきましたので、私にとっては目新しい内容はありませんでしたが、初めて読まれた方には非常に参考になる点が多いと思います。島田様が多岐にわたる挑戦・経験があって、できる営業マンになったことがよくわかります。
しかし、分かったけれど、行動・習慣になかなかできていない自分、継続できていない自分にジレンマを感じました。メンタル面やモチベーション維持をどのように持ち続け、自分に勝つことができたのか、具体的なコツをもっと教えてほしいと思いました。
T様
評価:良かった
提案型営業の勘違いを改めて認識しました。
自分自身を振り返って、永くお付き合いができているお客様は正しく売り込まない営業をしているお客様ばかりだということを再認識しました。
H様
評価:良かった
川畑君の例の話が分かりやすく、会話が大事だということがイメージしやすかったです。
成功する考えを理解して、スキルはその上に乗せないといけないということが納得できました。
3つの時代の営業の話もとても興味深かったです。
K様
評価:非常に良かった
島田様、いつも学ばせて頂きありがとうございます。
頭では色々と理解できているつもりでも、現場でなかなか実践することの難しさを感じます。
営業は会話なんだという、その一つをとってみてもいざお客様との面と向かうと、説明口調になってしまいなかなか修正することの難しさを感じます。
DVDなどで勉強しながら引き続きノウハウを吸収させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
K様
評価:非常に良かった
営業とデートの比較は思い当たる節がありました。
何回も読み込んで自分のものにしたいと思いました。
H様
評価:非常に良かった
米国で営業をしているものです。内容はとてもわかり易くもっとこの様な現実的なものを読ませて頂きたいと思います。
私の顧客はアメリカ人が殆どですが、私の働いている業界では一人で二人分の仕事をする人たちが多く中々時間を割いてアポをOKして下さる購買担当者が少なく電話にもでない人達が多いです。これからもアドバイスをお願いします。
Y様
評価:非常に良かった
大変参考になりました。顧客を主にした会話が やはり大切なんだと実感させられました 私は営業が好きで続けていきたいのですが自分のスキルが正しいのか間違っているのかもわからなかったのでためになりました。
もし飛び込み営業でのお客さんとの会話のコツがあれば教えていただきたいです。ありがとうございました
M様
評価:非常に良かった
前回に引き続き勉強になりました。
先生は結果を出してきたこと。
そしてまた、そのノウハウでこうしてセミナーやHPで公開しビジネスしていっているところ、そのものが私にはマネのできないことと感じております。一つでも参考に行動して参ります。
G様
評価:良かった
私は29歳で親のつくった工務店を引き継いで25年経ちました。営業のノウハウもなく、営業して参りました。営業に必要なのは一人の人間としての会話力と言うことですが、その通りだと思います。
もう一つ重要なのは、気づきではないでしょうか、言い換えれば向上心ともいえるかもしれません。
同じ冊子を読んでも、その人の置かれている立場によって、受取方が変わってくるのではないでしょうか。いずれにしても、私には大変参考になりました。ありがとうございました。
ノウハウを活用した結果
株式会社A社A社長様
文具卸業
忙しいけど儲からない!いろいろやったけどうまくいかない
それが、1ヶ月目80万円 2ヶ月目500万円と売上た
しかも、粗利率47%は信じられない!
やっていて楽しいし、未来が見える気がする
株式会社A社A社長様 文具卸会社
株式会社B社S社長様
通信機器販売
月平均粗利200万円非常に苦しくて金欠状態!
半年のコンサル期間中 平均粗利が600万円と3倍増を達成した
株式会社B社S社長様 OA機器販売会社
株式会社C社O社長様
通信機器販売
メーカーへの支払いも滞り、倒産寸前の状況!
藁にもすがりたいと島田に依頼した結果
LED、複合機がバンバン売れ、年間4千万円売上増を達成し、メーカーへの支払いも完済できた
株式会社T社N社長様 OA機器販売会社
株式会社D社Y社長様
通信機器工事会社
営業部門があるにはあるが、お客に言われたら動くだけで部門としては赤字状況なので、本当の営業を指導した結果
A君 月平均売上150万円➡638万円 4.2倍増
B君 月平均売上100万円➡395万円 3.9倍増
株式会社D社S社長様 通信機器工事会社
株式会社E社M社長様
通信機器販売
営業部門が弱くどうにかしたい、現状は社長が売って会社が回っている状況
営業部門平均売上400万円➡1328万円過去最高達成!
株式会社T社T社長様 通機販売会社
株式会社F社Y社長様
OA機器販売
社長が天才肌の営業マン、ただ、部下指導が不得意で島田に依頼
A君 平均粗利40万円➡120万円 3倍増達成!
株式会社F社Y社長様 OA機器販売会社
株式会社G社S社長様
OA機器、レンタルサーバー
たった一人で1週間で200万円売上増を達成してしまった。
「今までの苦労は何だ、こんなに簡単に売れ、こんなに利益が取れてしまった!」と驚かれた
株式会社G社S社長様 OA機器販売会社
ダントツに売上げるための会員サポート1
20年以上にわたるトップセールスのノウハウの全てをまとめ上げた「売れる営業マン育成マニュアル」

僕は奇跡を起こした経験がある。
たった1ヶ月で、営業シロートを売れる営業マンにして、
業績を2年で72倍にまで急拡大させ、株式上場まで達成した。
まずは、どんな実績だったか確認ください。
第二電電代理店からOA部門を立ち上げ、一年で経常利益
 1億円を達成し、現在は業界最大手600名規模に成長。
一人で起業した別業界の営業マンが、2年で3店舗 20名
 年商5億円達成。
一人で起業した運送業を一人でやっていた方が、 2年で
 2店舗15名年商4億円達成。
同業2名で起業して、1年で年商2億6千万達成。
一人で起業し、1年で年商1億5千万達成。
一人で起業し、1年で年商1億3千万達成。
一人で起業し、1年で年商8400万達成。
一人で起業し、1年で年商8000万達成。
一人で起業し、1年で年商5800万達成。
一人で起業し、1年で年商5000万達成。
一人で起業し、1年で年商4700万達成。
一人で起業し、1年で年商4500万達成。
一人で起業し、1年で年商4400万達成。
一人で起業し、1年で年商4200万達成。
一人で起業し、1年で年商3500万達成。
一人で起業し、1年で年商3300万達成。
一人で起業し、1年で年商2800万達成。
一人で起業し、1年で年商2700万達成。
一人で起業し、1年で年商2400万達成。
一人で起業し、1年で年商2000万達成。
そして、FC部門年商5千万円以下だったのが、 2年で年商36億円を突破した!
 
ナント72倍の急成長を達成した! そして、株式上場を成し遂げたのだ。

どうでしょう、あまりにも凄い実績でにわかには信じられないかもしれません。
僕も、こんな実績が出せるなんて、思ってませんでした。

通常、社員が営業で売れるようになるのに、半年から1年、長いと2年もかかって、やっと売れるようになる。 それを、たった1~2ヶ月で売れるようにする? 自分のテリトリーに戻って一人で営業?
そんなの「無理!」
これが、業界初のFC担当役員に就任当初の僕の頭の中だった。

僕は、『営業のマクドナルド化』は出来ないものかと考えた。
シロートでも、1日勉強してマニュアル通りにやれば、マックのハンバーガーが作れる。
それを、営業でできないか?…そう、考えた。
でもねえ~、営業って感性が必要だし、1件1件お客様も違うし、
「無理だよ」「無理!」何度考えても、何を指導しても上手く行かなかった。 …

そんな感じで悪戦苦闘した末に辿り着いたのが「営業紙芝居」だった!
そして、奇跡が起きたんだ。

 営業紙芝居とは?

まずは、こちらの動画を確認ください。


 
        (※年商が間違っていますご了承ください)

営業シロートを短期間で売れるようにした、
奇跡のノウハウです!

 2度成功する営業紙芝居

まずは、こちらの動画を確認ください。



営業紙芝居は作成するときすでに成功を得られます。
それを共有することで、何倍にも拡大できるのが、
営業紙芝居のスゴさです。

では内容を少しご紹介しましょう。

主役の人生を生きる

簡単にする
誰でも、簡単にできる!
この考え方が重要だ!!
できないノウハウなんて意味がない。
目的別に区切る
達成可能な目的別に商談をステップ分けする。

ステップバイステップ
一つ一つのステップをクリアすると、
自然に契約が決まっている!
そんな流れを構築する。
小さな目的をクリアする
階段を1段1段登れば目的に行ける。
大きな階段は登れない!
区切ると誰でも簡単に登れるようになる。
ただ、誰でも簡単に登れるためには、[ipad紙芝居営業」が必須だ!

主役の人生を生きる

各ステップの目的を明確にする

各ステップの目的を明確にし、その目的達成だけを考える。
各ステップ毎、紙芝居を作成する。
      
目的達成のためのシナリオ
① 大義名分
② 現場調査
③ ニーズ掘り起こし
④ 問題解決策
⑤ 導入後の未来予想
感情を揺さぶる第一印象
1枚目で客の心を鷲掴みにする!
最初が肝心。
マニアックになる
普通の人が考えないような問題点を探す。
マクロ視点で話をする。
さすがプロと思われる視点で考える。
「?」を各ページ
「なんだろう?」好奇心を誘う。
次のページを見たくなる。
引き込まれる流れを作る
紙芝居は、画面が次々変わる度に見たくなる。
最初でつかみ、思いもよらない疑問を投げかけ、
答えを次のページに用意する。
次のページ次のページと引き込み流れを作る。
起承転結は無視する
通常の紙芝居とは違い、起承転結は無視してもOK
重要なのは、目的達成だ!
次回の確約が取れる流れにする。
これが紙芝居営業だ!
論より証拠、百聞は一見にしかず、・・・
まずは、あなたに見てもらいます。
僕が、指導するipadシナリオ営業術を実演します。
流れを埋める
空白を埋めるように僕の演技を見てください。
話し方を真似る
話し方、声の強弱、表情など見てください。
お客様と同調している様子も観察してください。
「間」を盗め
● わざと「間」を開ける
● 「間」を与えず一気に話をする
● 目的達成に向かう「間」
● 客との距離感
笑顔を奪え
100万ドルの「笑顔」を見てください!
島田はこの笑顔だけで契約をバンバン決めています。
売れているのシナリオ
実際に売れているシナリオを披露します。
どんな商品の作り込みを行っているのか?
なぜ売れているのか?
自分のシナリオとなくが違うのか?
プラス 顧客LTV最大化
個別コンサルでなんで売上が爆発的に伸びるのか?
その秘密を参加者にプレゼントします!
顧客のLTV
LTV(Life Time Value)「顧客生涯価値」のことです。
簡単に言うと、1件の顧客があなたの会社にいくら金を落としてくれるかです。
LTVが高くなればなるほど会社の売上は増加します。
フロントエンド、バックエンド
フロントエンド(英: front-end)とバックエンド(英: back-end)は、マーケティング用語では、
フロントエンド商品とは、「集客商品」で、バックエンド商品は「本命商品」です。
買ってもらいやすい、集客商品を一度買ってもらい、価値を感じてもらった後に、利幅の大きい本命商品を紹介し買ってもらう、というマーケティング手法です。
クロスセル
クロスセル(Cross Sell) クロスセルとは、
ある商品の購入者または購入希望者に対して、
その商品に関連する別の商品、
あるいは組み合わせ商品などを推奨することで、
顧客当たり購買品目数の向上を目指す
販売アプローチのこと。  
LTVを最大にする秘密
・顧客管理
・フロントエンド、バックエンド
・クロスセル
ダントツに売上げるための会員サポート5

・開催日時:1回目12月2日(金)13:30~16:30
      2回目12月8日(木)13:30~16:30
      3回目12月12日(月)13:30~16:30
・開催場所:南大塚文化創造館 第一会議室
・住所:東京都豊島区南大塚2-36-1
・参加費:5,400円(税込) ➡すべて無料!
・各会場とも定員:8名
※お申し込みはこちらより


 
以上が、今回ご紹介するノウハウの全容です!
ただし、機密性の高い内容なので各会場8名限定とします。
したがって、ご希望の場合、今すぐお申し込み下さい。
“目減り”することのない最高の投資とは?
さて、あなたにお渡しするのは、多くの仲間が実践し、結果を手に入れた効果証明済みのノウハウです。

つまり、あなたにとって、この体験会への参加は、単なるセールス知識の蓄積などではなく、極めて高い確率でビジネスの成功を手に入れるための投資なのです。

しかも、株やFXといった投資商品と違い、セールスマンとしての自分の価値を上げるために行う自己投資は価値が目減りするというリスクがありません。

それどころか、学んだ分、実践した分だけあなた自身の価値は向上し続け、他のメンバー同様、ごく短期間で支払った会費の何十倍、何百倍のリターンを手にすることができるでしょう。
そうしたリターンをわずか数週間で手に入れることができるとしたら、ワクワクしませんか?
“ただし、参加にあたって1つだけ条件があります。
ただし、ひとつだけお断りしておくことがあります。 それは、この体験会は誰でも参加できるわけではないということです。

楽して儲けたいと思っている方、自分のビジネスの結果に対して自分で責任が持てない方、倫理的に問題がある方など、こうした方からのご参加は断固としてお断りします。
実践会はお金儲けだけを目的とした会ではありません。
お客さんを愛し、本気でセールスに取り組む意識レベルの高いセールスマンや起業家だけご参加ください。

それだけにビジネスの結果について自分で責任が持てない人にはお勧めすることができません。しかし、あなたがこの条件をクリアすることができるなら、私はあなたを歓迎します。突き抜けた実績を手に入れるために必要なサポートを出し惜しみなくご提供していきます。
僕にとっては「笑顔の輪を広げる」ことは一生かかるチャレンジです!
ひとりでも多くの人に参加して欲しい!
そして、「笑顔」になって欲しいのです。
『成功を手に入れるために一番重要なこと』最後にあなたにプレゼントします!
最後に。この長い手紙にお付き合いいただいたあなたに、ある言葉をプレゼントします。 経営者、起業家にかぎらず、人はみな成功を手に入れたいと願います。

しかし、実際に成功するのは、どんな世界でもほんの1%程度の人間だけです。 なぜか分かりますか?

それは、「成功の反対とはいったい何か?」 実に多くの人が、この言葉の意味を間違えているからです。

多くの人はきっと、成功の反対は「失敗」だと思っていることでしょう。
だから、失敗することを極端に恐れてしまう。でも、本当は違うのです。
“成功の反対は、何も行動しないこと”なのです。
そう。多くの経営者は、成功の反対語を失敗だと勘違いし、成功ともっとも遠い場所に自分を追いやっているのです。
そして、お決まりのようにこう嘆くわけです。早く景気が良くならないかなと・・・。

行動を起こすことなく傍観者になるか、あなた自身がこのプログラムの主人公になるか?

すべてはあなたの決断次第です。
“幸せな営業ノウハウを手に入れ3倍・5倍・10倍売上る
そう覚悟を決めたのであれば、売れない営業マンをトップセールスマンに変えたノウハウのすべてで、あなたをトップセールスマンに導きます。
今度は、あなたが「営業ほど素晴らしい仕事は無い」と心から言えるように成る番です。
あなたの参加を待っています。

“実践プロジェクト“の参加はこちらから!


※申込は上記にカーソルを合わせてクリックしてください↑
実践会の内容、金額など、何かわからない点がございましたらお気軽にお電話下さい。 メールでのお問合せはこちら